えとねー

  • 2020.03.29 Sunday
  • 22:10
IMG_9484.jpg
はい。

なんかの軽い話題があったのよね。


あ!
思い出した。

たくさん分かることがあるって、話しとは別の新しい分かることの話しね。



これで合ってるかなぁ
と、思いながら。
やってたこと
いやぁ、えと、次の段階は、こういう事だろうなぁ。

って、思う事があって。

言うならば、むかしっからの友達に、むかし、みきえちゃんは、つるべぇみたい
って。
義理人情

そして、正しいと思う事を、自分の中に持っていて、それが目につく人。

自分の事は、甘いかもだけど。

それ、ちょっとおかしいよね?正しくしようよ?
の、幅が狭い人だったはずなのよね。


それを、今回、私に関係あるところは、ことごとく、出来事の方が私の事を無視する。
みたいに、

情報は全部相も変わらず目にするからね。←するどいのよ。←自分で(笑)

知ってるんだけど、
それは、もう。良いよ。
私は。

その出来事自体
その取り巻くこと自体
そういう事もあるから
大丈夫だよ。

と、

思ってる事があったのよね。

たぶん、そんな感じかな?


じゃぁ、長年の親友が、こういう事だよ。
みきえちゃんに関しては。

と。
多少出来事自体に、普段から興味のない親友でさえ
あほくさ
と、思う事を
教えてくれて。
(これは、もう、長年の共有の歴史)
()については、また機会があれば、書いとこうかなぁ


私は、しっかりがっつり
腑に落ちてしまって。

太古の昔の私なら、ヨヨヨヨヨとか言うて、泣いてそうなんだけど。


分かったことは、

私がそれについて、正しくないと思っている事を、口に出さないのは、どうか?
と、いう迷いがあるわけです。

きちんとしてきたから。



ただ、今回の事で分かったことは、
私が、口にしようがしまいが、
正しくないと私が(私が!)思っている事は、
言おうか言うまいが、
行われる

ということ

でわでわ。
つまりは。

何かと、「対して」
対するということは、向こうから何か来るわけですよね。


対してきたけど

対するより
はじめから、ゆるしてしまえば(正しくないけど、その人にとっては正義なのだな。悪い事でも良いことでも。その人にとっては。という事において)



向こうが、私と対する事がない
私が対してないんだから。


むこうがわが
もし、私に対して、あーだこーだ
対するなら、何か、来るのは、むこうなわけで。


それも、要らないよねー

それぞれ、別の人格なんだから
好きにしたら良いよね。


この例えて言うならの、一連の流れは
まったくもって
私にも家族にも
何の影響も、凪ほども受けてないので。

これから先も、そういうことは、そういう風で、良いんだな。


と、わかり、またひとつ生きやすくなりました。

正解はなくて
私が思うことだから。

私の抱えてる事と、他の人の抱えてる事は、まったくもって違うので、参考資料ではなく


私がおもう、覚書



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM